テミンが国防部勤務支援団軍楽大隊で補充役、兵役と治療の並行が不可能に

スポンサーリンク

原文 이태민
テミンが国防部勤務支援団軍楽大隊で補充役
2022年1月14日、所属事務所SMエンターテイメント側は「テミンが国防部勤務支援団軍楽大隊で補充役に編入された」という立場を明らかにした。所属事務所側は「テミンは以前から苦しんでいたうつ病やパニック障害の症状で、軍服務中も継続的に治療と相談を受けて服務してきたが、最近症状が悪化して軍生活と治療の並行が不可能だという軍の判断と措置により、補充役に編入された」と説明した。

先にテミンは2021年5月、忠南論山陸軍訓練所に入所して基礎軍事訓練を終え、陸軍軍楽隊で服務を始めた。翌年9月、明るい笑顔を盛り込んだ写真とともに、健康な軍生活の近況を伝えたりもしたが、以前から健康回復に努めていたというニュースが伝わり、残念を買った。

テミンの補充役編入が知られた後、フェイスブックにはテミンの論山訓練所生活館動機というネチズンたちの文が掲載された。その中、SHINeeテミンと論山訓練所で同じ生活観を使ったという動機Aさんは、「訓練所の時にうつ病のような薬をたくさん持って来ることもあったし、夕方ごとに薬の払い出されていたことを覚えている」とし「その都度大変でも年上の弟たちの前だ」明るい姿を見せてくれて、私たちとよく遊んでくださった」と応援のメッセージを送った。

タイトルとURLをコピーしました