時間が経つと話すことが少なくなって テミンの帰りを待つように ジョンの帰りを待つこともできない 未だに悲しみにのまれそうなときがある

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました