しなやかな動き、それでいてやりすぎ感を感じさせないのは、きっと細部に至るまでの繊細さを全てテミンが意図的にコントロールしてる

スポンサーリンク