これまでテミンが散りばめてくれた伏線が徐々にひとつになっていく瞬間を見てると、いつからこの壮大な物語は始まってたんだろうって思い

▼愛のぽちをよろしくお願いいたします

スポンサーリンク